ハーバルピールのハーブ導入マッサージは痛みはありますか?
痛みの感覚には個人差がありますが、ハーブ導入マッサージ中多少痛みはあります。
施術中痛みを強く感じる場合担当者にお申し出ください。
ケア期間中の洗顔、お化粧はしてはいけないのですか?
水を使っての洗顔ではなくモイスチャーローションを使ってふき取りをして頂きます。
コットンにひたひたにしたローションでのふき取りになりますので、とてもサッパリします。
お化粧は市販のファンデーション・パウダーは使わないで下さい。
ケア中使用頂くBBクリームが薄くお化粧したようになりますのである程度、カバーできます。
2〜3時間おきのケアは必ず必要ですか?
お肌の乾燥と炎症を防ぐために必要です。
新しい皮膚の再生のためにも、ご自身が望むお肌に状態に近づけるためにも効果的なケアのなります。
どの程度剥離はしますか?
剥離する方とあまり剥離しない方がいます。
大きく剥離する方もいらっしゃいますが薄皮がポロポロと剥離する程度の方、まれに殆ど剥離のない方もいます。
1回目はあまり剥離しない場合もありますが、2回目以降は剥離しやすくなる方が多いです。
皮膚の状態や新陳代謝により個人差があります。
剥離をしないと効果がないのですか?
剥離しなくても大丈夫です。
ハーバルピールは剥離させることが目的ではありません。
剥離がなくてもハーブが吸収され細胞再生がおこなわれています。
レベル1・レベル4・レベル7の違いを教えて下さい。レベル7が一番良いのですか?
ハーブのパウダーの量と、マッサージの時間の違いです。
レベルが高ければ効果が高いという訳ではありません。
お肌の状態や肌質、アレルギー等、施術担当者とカウンセリングでご相談下さい。
施術後に肌に赤みが出ると聞いたのですが、なぜですか?
施術直後から2日目くらいまでに赤みが出る方がいらっしゃいます。
ハーブの導入マッサージでお肌が活性されているからです。
2日目から3日目くらいで落ち着いてきますが、ローションでふき取りをする際にやさしくパッティングすると
赤みが落ち着きやすくなります。
ひどく赤みが出た場合は施術担当者にご連絡下さい。
ハーバルピール前後のトリートメントで行ってはいけない事はあります?
表皮に強い力や負担がかかるもの・フラッシュ・脱毛・顔そり・ピーリング等
圧が強いマッサージなどは行わないで下さい。
また、施術後1週間はジムトレーニング、激しい運動、サウナ、岩盤浴等、発汗があるもの代謝が上がるものは控えて下さい。
赤みが出やすくまた、引きにくくなります。
ハーバルピールを受けられない人はいますか?
以下の項目に当てはまる方は施術をお断りしております。ご了承ください。
ケロイド体質の方
毛細血管拡張の方
お顔に傷がある方
過度に日焼けをしている方
妊娠中、授乳中の方
疾患をお持ちの方
お医者様から処方されているお薬を飲んでいる方
ヘルペス、ウィルス性の疾患をお持ちの方
外科的手術をして3ヶ月以内の方(美容整形・注射、注入も含む)
レーザーやフォトフェイシャルなど、お肌に負担がかかる施術を1ヶ月以内にした方
ハーブパウダーの成分は何ですか?
ALGAE(海藻)PRUNUSARMENIACA(アンヅ核)が主な成分です。
その中でもALGEA(アルゲ)が肌細胞の代謝を促進します。

 

 

ハーバルテクニックコース(Aコース)はどのような方が受講対象ですか?
ハーバルテクニックコースはハーブのパウダーを使った 施術を行った経験のある方が受講対称になります。
バリニーズのハーブトリートメント、花や香草のハーブのトリートメントは 含まれません。
また、Aコースで体験を希望される方はレベル7が¥15,000で体験出来ます。
ハーバルピール導入はどうしたらいいですか?
ハーバルピール導入はまずセミナー受講頂いた後になります。
フェイシャルの基本知識と技術(クレンジング・洗顔・基本マッサージ)のできる方が、受講資格となります。
ハーバル基礎コース(Bコース)を受講されてから導入を検討される方もいらっしゃいます。
初期導入はいくらかかりますか?
特に決まりはありません。
ハーバルピールの施術に必要なパウダー(約40人〜25人分)と
施術後にお客様が必要なバイタルモイスチャーローション、バイタルモイスチャークリーム
BBスキンコントロールカラーも1個からサロン価格で必要分購入頂けます。

 

 

 

 



Copyright c 2009 heabalpeel.jp TOP ELEGANCE Co., Ltd. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
***HERBAL PEEL(ハーバルピール)は、株式会社トップエレガンスの商標です***